脱社畜を目指す際に、気を付けるべき3つのこと


スポンサーリンク

f:id:mixar:20200107122535p:plain

明けましておめでとうございます☆

 

お正月中はブログをお休みし、ガッツリ・・・

仕事してました!!

(´゚д゚`)

"社畜サラリーマン"ミクサです。

 

今回のテーマは『脱社畜を目指す際に、気を付けるべき3つのこと』です。

当ブログのテーマでもあるのですが、私の思う『脱社畜』についてお話ししたいと思います。

 

まぁ…ただの社畜の戯言です( ;∀;)

適当に流してもらえたらと思います。

m(_ _)m

 

Contents

 

脱社畜を目指す際に、気を付けるべき3つのこと

 

f:id:mixar:20200107122609p:plain

脱社畜の定義

当ブログの『脱社畜』の定義…それは、

社畜である現状を脱することです!←まんまや‼(゚Д゚)

 

ただ、脱社畜は目標ですが…私はサラリーマンを辞めるつもりはありません‼

会社に飼い馴らされる人生から抜け出したい…嫌な上司に「クソ野郎!」と言えるようになりたい…

ただそれだけなんです。(´・ω・`)

 

その為には、なにかでそこそこ成功して、会社の給料からの依存度を減らす必要があります!

そこで、今やってることが、投資とブログです。(これまでにもクラウドソーシング・アルバイト・せどり・FXトレード等、いろいろやりましたが全て挫折!)

 

『脱社畜』は、サラリーマンやってる方なら誰しもが憧れることではないでしょうか?

私も『脱社畜』を夢見る大勢の中の一人です。

 

でも、だいたいの人が『脱社畜』を夢見ると、死に急ぐ『誤った選択』をしてしまいます。

因みに、私はFXに挑戦し、見事撃沈しました・・・

 

そこで、ここからは、『誤った選択』をしてしまわないために私が気を付けていることについてお話ししていきます。

 

f:id:mixar:20200106211035p:plain

石の上にも十年‼

私が社会人になるときは周りから「石の上にも三年居ろ!」なんてよく言われていました。

 

今思うと、ふざけた言葉だなと思います。

たった3年で何がわかるのでしょうか!?

私は10年スパンで考えます!

(。-`ω-)

 

少し、昔の話をします。

私は本当に地頭が悪いです…

学生時代の大半の時期は、テストの成績は下から数えた方が早かったです。

 

決して不良だったわけではなく、授業はしっかり聞き、宿題もキチンとやってくるマジメくんでした。

それなのに勉強がずっとできませんでした。つまり…

純粋に頭が悪かったのです。

 

転機は高校2年生の2学期に訪れます。

私はテストの点数を上げる秘策を思いつきます。

『突然のひらめき』『ユリイカ・モーメント』『アハ!体験』・・・とでもいうのでしょうか?

 

とても単純なことでした。

それまでは、頭が悪いのに自分の頭で考えて問題を解いていたから駄目だったんです!

だから、『テスト範囲の教科書を全て丸暗記する』という勉強法に変えました。

 

それから私の成績は上がり続け、最終的にはクラス4位まで昇ることができたんです!

まぁ…規模が小さ過ぎて、大したことではないのですが…

私にとっては、ちょっとした成功体験の一つです。

これは、勉強を始めて、10年が過ぎたタイミングで起きました。

(しかし、決して身になる勉強法ではなかったので、模試とかでは酷い有様だったのですが・・・)

 

仕事では、最初は正直「才能が無い」と思っていましたが、今は居心地の良いポジションにいます。

だいたい8年が過ぎたあたりから、一気に伸びた感じです。

(これは、上司が変わったことが大きいと思います。)

 

これら経験から、私の人生の教訓は、

『石の上にも十年』になりました。

まぁ…アレコレ10年も試していたら、環境の変化もありますし、なにか一つくらいは攻略に繋がるヒントが得られるはずです!

気長に続けてみてはいかがでしょうか?

 

否定神学

でも、石にも形状や硬さがあって、どんな石なら居心地が良いのか?は人それぞれかと思います。

 

私の場合、成績は上がりましたが、上がったのは国語・数学・英語だけで、社会・理科・体育は苦手なままでした。

仕事も、得意なことと、苦手なことは今でもはっきり分かれています。

 

だから、できるだけ初期の段階で、何に力を入れるかを決めておいた方がいいです。

 

でも好きなことを見つけるのって難しいですよね?

そこで役立つ、私の大好きな考え方が、

否定神学です。

 

キリスト教神学では、『神が何かはわからないが、神でないものはすぐにわかる』という考え方があります。否定神学は『神でないものを除外して残ったものが神である』という否定の理論です。(因みに、私は神を信じません)

 

好きなものが何かはわからないですが、嫌いなものは明らかにすぐにわかります。

『嫌いなものを排除して、残ったものが好きなもの』と言えるでしょう。

 

『心の底から嫌なものは、初期の段階で排除しておき、嫌じゃないものを10年スパンでやっていく』これに尽きます!

 

嫌なものはどうやっても伸びないです!

最初の1年でだいたいわかると思うので、居心地の悪い石からは1年以内に離れた方がいいです。

 

私もアルバイトとせどりは、嫌だったのですぐに辞めました・・・

(´・ω・`)

 

f:id:mixar:20200106211941p:plain

兔はたくさん追った方がいい!

『二兎追うものは一兎も得ず』ということわざがあります。

「欲張っても良いことないよ」という意味です。

 

成功者なんかもよく「一つのことだけに集中して成果を出しましょう!」なんて言いますね。

でも、彼らは本当に一つのことだけに取り組み、成功に結び付けたのでしょうか?

 

『基準比率』という言葉を聞いたことはないでしょうか?

例えば、ブログで成功できる人の割合・・・恐らく10%未満です。

つまり『ブログ』という一つのことだけに集中して、私達が結果を出せる確率は10%未満なのです!

90%以上の人は、無念にも消えていくのがブログの世界です。

 

当然ですが…私達は、結果を残せる確率よりも、夢半ばで挫折する確率の方が圧倒的に高いです!

 

これが基準比率の考え方です。

『基準比率』については、また別の記事で詳しく紹介します。

 

そこで考えられる対策が、基準比率を低下させることでしょう。

 

一つのことを極めただけでは、成功するのは難しいです。

なので、いくつかのことを同時に極め、複合することで、ライバル不在の状況を作り出す・・・これが必要かと思います。

 

偉大な投資家、ジム・ロジャースも、投資と哲学の考えを組み合わせることで、大成功を収めています。

 

3つくらいの要素を組み合わせることができれば、オリジナリティの高いものができるかと思います!

それに必要なのはとにかく時間です!

膨大な時間が必要になるので、社畜である現状を活かし、完成を目指しましょう。

 

私は『ブログ×イラスト×心理学×投資』を勉強中です。

それぞれの知識を今後も時間をかけて成長させていく予定です。

場合によっては、必要なものを付け足したり、不要になったものを削ったりして調整します。 

 

目の前を兔だらけにすれば、その内1兎くらい捕まえられるのではないでしょうかね?

(/・ω・)/

 

f:id:mixar:20200106213253p:plain

虎穴に入るのは準備を整えてからにしよう!

『虎穴に入らずんば虎子を得ず』ということわざがありますね。

「リスクを取らないと、利益は得られないよ!」という意味です。

 

実は私、この言葉が嫌いです!

だって、リスク許容度は環境によって大きく変わるものだからです。

 

例えば、『無一文の人が借金して100万円の投資をする』場合と、『1000万円持っている人が100万円を投資する』場合とでは、失敗した際に受けるダメージが大きく違います。

そもそも両者では、動かせる金額の最大値にも大きな差があります。

 

前者のようなリスクの取り方を、一般的には無謀と呼びます。

後者はまだ、勇敢と言ってくれる人もいるでしょう。

無謀と勇敢は紙一重ですね。

 

私なら、虎穴に入る場合は予め、内部の構造・虎の数・虎の寝る時間を調べ、訓練した後、暗視ゴーグルと火炎放射器・アサルトライフル(命懸けなので仕方ない…)を装備して入ります。

 

私達は、無理にリスクを取りに行く必要はありません。

リスクは、取れるようになってから取ればいいのです!

 

社畜は肩身こそ狭いですが、続けていればある程度安定した収入は保障されています。

社畜期間中を有効に利用し、リスクを取れる状態になることを目指しましょう!

 

f:id:mixar:20200107132440p:plain

 最後に

いかがでしたでしょうか?

私が思うに、脱社畜するために大切な考えとしては、

①長期的な視野を持つ

②多くのことにチャレンジし、それを一つに収束させていく。

③リスクは取れるようになるまで取らない。

こんな感じでしょうか。

 

偉大な投資家のウォーレン・バフェットはこんなことを言ってます。

 

ゆっくり金持ちになりたい人なんていない。

 

私達はいつだって急激な変化を求めてしまいます。

でも、焦ると私達は感情で行動してしまうので、合理的な判断ができなくなります。

私も…落ち着かなければいけませんね。

(´・ω・`)

 

また彼は次のような言葉も残しています。

 

名声を築くのには20年かかるが、崩すのには5分とかからない。 

 

例え成功できたとしても、たった一つの愚かな行動で全てが台無しになることもあります。

私達は、成果を出す前に、『何が愚かな行動なのか』を経験し、知ることも必要ですね。

 

そんなことを考える今日このごろです。

 

ということで、今年もブログ頑張ります!!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

社畜ブロガーに幸あれ☆彡

 

f:id:mixar:20200107140244p:plain

まとめ

●私達は急激な変化を求めるあまり、間違った選択をしてしまう。

●『否定神学』の考え方を使えば、人生のあらゆる物を選別することができる。

●『基準比率』を知れば、長期的に取り組んだことが、たとえ失敗に終わっても、受けるダメージを大幅に軽減できる。

●大きなリスクは取れるようになるまで、取りに行く必要はない。

●ゆっくり成功したい人はいない。だから私達は成功できない。『落ち着こう』まずはそこからだ!

 

www.mixa.biz