プリキュアが神になる心理的メカニズムについて考えてみた件


スポンサーリンク

f:id:mixar:20191031052416p:plain

こんにちは。

プリキュア信者MIXAです。

 

最近はプリキュア旋風が吹き荒れていますね!(あれ?私の中だけでしょうか…)

現代社会を反映した内容の濃いストーリーには、共感せずにはいられません!

子供が欲しいと言ったプリキュアグッズはついつい買ってあげてしまいます…

我が家はプリキュアを中心に回っていると言っても過言ではないでしょう。

こうして、私達にとってプリキュアは“神”となっていきます。

 

今回は『プリキュアが自分の中で神になる』ときの、心理的メカニズムについて考えていきたいと思います。

 

  Contents

 

プリキュアが神になる心理的メカニズム

f:id:mixar:20191031053938p:plain

 

なぜ、私達はこんなにもプリキュアを崇拝しているのでしょうか?

これには人間の記憶を司る、脳の“ある部位”が関わっています。

 

私の生活環境を見てみましょう。

私の家にはプリキュアグッズが結構あります。至る所にあるので、常に目に付き、見ない日はありません。

車の中ではプリキュアの曲が流れ、スマホを見ると勝手にGoogleがプリキュアの情報を探して見せてきます。

 

子供がプリキュアにハマることで、私達、親もプリキュアを毎日見るようになります

この『毎日見る』という行為が、プリキュアが神になる原因です。

 

私達の脳は、全ての物事を記憶するようにはできていません。どちらかというと、大半の記憶を忘れるようにできています

私達の脳は勝手に、長期的に保存しておくか、直ぐに忘れさせるかを選別しています。

 

この、『記憶に残すか』『残さないか』を選んでいる脳の部位が

海馬です。

 

海馬が、「この情報は重要だから記憶に残しておこう」と判断した情報は、脳の大脳皮質に送られ、長期記憶として長期間保存されます。

逆に、「必要ない」と判断した情報は、大脳皮質へは送らず、短期記憶として処理されます。

 

では、この『長期記憶』と『短期記憶』を選別する基準はなんだと思いますか?

それは…

生きていく上で必要な情報かどうかです。

 

でもプリキュアがもし無くなっても私達は生きていけるでしょう。

実は、ある状況下では、生きていく上で、全く必要のない情報であっても、海馬は“勘違い”を起こして、長期記憶に保存してしまう情報があります。

 

それが、何度も何度も繰り返し送られてくる情報です。

 

私達の脳は、プリキュアを何度も見る内に、『生きていく上で必要な情報』と認識します。

こうして、プリキュアは私達にとって、生きるために必要な存在…

即ち、『神』となるわけです。

 

まぁ、ぶっちゃけ、『プリキュア=神』でいいでしょう。

それだけ素晴らしいアニメであることは間違いないです。

問題なのは…

神を増やし過ぎることです。

 

f:id:mixar:20191031054745p:plain

人間の3つの資源

私達人間には3つの資源があります。

その内2つは皆さんもよく御存知かと思いますが、お金(money)時間(time)です。

そしてあともう一つが…

注意(focus)です。

 

ビル・ゲイツがウォーレン・バフェットにこんな質問をしたことがあります。

「あなたが成功を手にできた一番の要因はなんですか?」

この質問に対しウォーレン・バフェットは一言「“フォーカス”だね」と答えました。

 

ここでいうフォーカスとは、彼が『注意を向けた点』という意味であり、つまり、

何に注意を向けたかが、人生において成功を手にする為の重要な要因であるということです。

 

フォーカスには限界がある

私達の脳は五感を使って、1秒間におよそ2000個の情報を感知していますが、この中から、認識すべき情報を選んでいます

脳が「これは重要だ」と選び、認識する情報は、8~16個と言われています。

 

プリキュアにハマると、急にプリキュアが目に付くようになります。

これは、周りに急にプリキュアの情報が増えたのではなく、プリキュアが私達にとって重要な情報になった為、目立つようになったのです。

 

このように、普段からそこに存在していたのに、脳が「重要ではないから」と、その情報を認識せずにスルーしてしまう現象がカラーバス効果といいます。

このことは過去記事でも少し触れました。

 

www.mixa.biz

 

上述の通り、私達がフォーカスを当てられる情報は8~16個という上限があります

そして、私達はその内の一つをプリキュアに使っています。

 

もし、ここから“神”を増やすとどうなるのでしょう?

プリキュア・初音ミク・キズナアイ・カードキャプターさくら…

私達の資源であるフォーカスは、これら神々によって、占領されてしまいます。

 

これでは、本当に重要な情報がスルーされてしまいますね。

だから、私達は、崇拝する神を少数に絞り込む必要があるんですね。

 

フォーカスを使って行動力を上げる

フォーカスが人生において如何に重要なのか?私にはよくわかります。

私は、かなりネガティブ思考の強い人間でして、なかなか行動に移すのが苦手なタイプです。

ブログを始める際も、「やろうかな~」と思ってから1年以上行動に移せていませんでした。

 

そこで、フォーカスを利用しました

スマホに、ブログの画像(人気ブロガーやブログの執筆風景等)を30枚程、スクリーンショットを撮り保存、毎日見るようにしたんです。

毎日見る情報は、生きる為に重要な情報と、脳が勝手に認識してくれます。

『ブロガーになること』を『生きるために重要な情報』と錯覚させたわけです。

 

これにより、私は数カ月後、ブロガーデビューを果たすことができました。

今でも、行動力が欲しいときはこの方法を取り入れるようにしています。

 

成功者は、たまたま、運よく成功できたわけではありません。

成功するために必要な情報に、注意を向け探していたからこそ、その情報を察知し、成功に繋げることができたのです。

 

私達にとって『注意』は、『お金』や『時間』と同じくらい重要な、限りある資源です。

これからはより、デジタル化が進んでいくことでしょう。

私達は、情報の集中砲火を浴びせられながらも、自分の資源をしっかりと守り抜いていく必要があるんですね。

 

f:id:mixar:20191031055712p:plain

まとめ

●何度も同じ情報を見ていると、脳は勝手に『生きる為に重要な情報』と認識するようになる。

●私達の脳は8~16個の情報しか認識できない仕様になっている。

●私達の重要な資源は3つ。『お金』『時間』そして『注意』。

●『注意』を利用することで、行動力を上げることができる。

●周りに溢れている情報は、あなたの『注意』を奪おうとする。情報を取り込むときは、その情報に対して、批判的で厳格で慎重になろう!

●プリキュアは素晴らしいアニメであることは間違いない。みんなで応援しよう!